にきびと一言でいっても様々なものがあるのをご存知ですか?まず、基本的な分け方として大人にきびと思春期にきびがあるのですが、思春期にきびは言葉の通り思春期にできるもので、この時期は非常に新陳代謝が活発で皮脂の分泌が盛んになることなどが原因でにきびが出来やすくなります。青春にきびなどとも呼ばれることがあります。

一方大人にきびとは、別名アダルトにきびとも呼ばれますが、本来であれば年を重ねることによって新陳代謝が悪くなるので、にきびも落ち着くと思われがちですが、大人には大人の事情によってにきびが出来やすい体質になってしまうのです。

主に大人にきびは乱れた生活習慣から起きることが多いものです。20代を過ぎるとにきびではなく吹出物といわれることもありますが、今はこうした大人にきびという呼び方が主流になっています。

大人にきびはターンオーバーの乱れや角質が厚くなってしまうことによって、思春期の頃と比べると毛穴が詰まりやすい状態になりがちです。又、大人にきびは治ったと思ったら又出来るといったように、何度も繰り返し出やすいのが特徴です。このように繰り返しにきびが出来てしまうことによって、肌の凸凹が気になりだしたり、にきび跡に悩むようになってしまいます。

大人にきびが出来たら、日々の生活の中で乱れている点はないかを探ることが前提となります。食生活であったり、睡眠時間であったり、ストレスであったりといったにきびの原因を探ることが大切です。大人にきびが出来たらまずは不規則な生活をしていないか、ストレスは溜まっていないかといったことを考えてみて、思い当たるふしがある場合には改善する努力をしていくと、にきびも治りやすいかと思います。

大人にきびが出来る原因には色々なものがありますが、まずはストレスが大きく関わってくると言われています。仕事上のストレスであったり、育児のストレスであったり理由はそれぞれであっても様々なストレスを抱えていると、内蔵の機能も低下してしまい、にきびが出来やすくなります。

慢性の睡眠不足から出来るにきびも大人にきびの原因の1つです。夜遅くまで起きていることが多い場合は注意が必要です。また、過度の飲酒や喫煙、ビタミン不足、甘いものの食べすぎなども大人にきびの原因となります。コンビニのお弁当など添加物の多い食事も摂り過ぎは禁物です。

又、妊娠中や出産後の方はホルモンバランスが乱れるために、大人にきびが出来やすい体質になってしまいます。ただ、この場合だと出産後しばらくすると自然と治ってきますので、さほど心配する必要はありません。

女性に多いといわれる冷え性の方も大人にきびが出来やすいものです。他にも女性特有のにきびとして、化粧品が合わないことによって出来てしまうものもあります。夜遅くに帰ってきて化粧を綺麗に落とさないまま寝てしまうことも、にきびの原因となりますから、化粧はしっかりその日のうちに洗い流してから寝るようにしましょう。

他にも大人にきびの原因には、便秘も挙げられます。このように大人にきびの原因には様々なものがあるのですが、1つだけのものが原因でにきびが出来るよりも、様々な要因が重なりあうことによって出来る場合のほうが多いようです。

大人にきびは様々な原因が挙げられますが、出来てしまったときはまず日々の食生活を振り返ることから始めてみましょう。ファーストフードやコンビニ弁当など添加物の多い食事ばかり摂っていたり、ビタミンが不足していると大人にきびが出来やすくなるので、食物繊維やビタミンCの多く含まれる食品を摂取したり、緑黄色野菜を積極的に取り入れるようにするといいでしょう。

夜遅くにお酒と共に脂っこいものを摂りすぎるのもにきびには大敵です。栄養バランスの取れた食事をすることが大切です。忙しいなどの理由で十分に栄養が摂れていないと感じる場合は、市販のサプリメントでも補給することが出来るのでこうしたものを活用してもいいですね。

過度の飲酒や喫煙も大人にきびが出来やすくなるので、控えましょう。化粧や洗顔料の洗い残しも大人にきびの原因として挙げられるので、クレンジングは念入りに行い、すすぎは丁寧に何度も行いすすぎ残しのないようにしましょう。ただこの時にゴシゴシと強くこするのは逆効果です。最後には天然素材のタオルを使ってやさしく吹き上げましょう。最後には天然素材のタオルを使ってやさしく吹き上げましょう。

大人にきびの最大の原因とも言われるものは、ストレスです。日々の生活の中でストレスを溜めないことが大切になります。職場での人間関係のストレス、子育てをしていく上でのストレス、様々なストレスがあるかと思いますが、何か1つ自分がリラックスできるものを見つけることが大切です。

半身浴をしたり、ストレッチやヨガをしたり、好きな音楽を聴いたり、アロマの匂いをかぎながら好きな音楽を聴いたりといったように、自分の心と体を休ませてあげる時間を日々の中で取り入れていくといいですね。寝る前の30分でいいので、自分だけの時間を作って心と体を休ませてあげることによって、ストレスも軽減し、大人にきびも出来づらい体質に変わっていくかと思います。

大人にきびの治療はまず日々の生活の乱れを改善することから始めましょう。規則正しい食生活や睡眠不足の解消、ストレスの軽減、軽い運動だけでも症状が軽くなることがあります。それでも大人にきびが治らないようであれば、美容外科やクリニックに行って、ケミカルピーリングやフォトフェイシャル、サーマークール、イオン導入、ビタミンC誘導などを行なうといいでしょう。

他にも大人にきびの治療法としては、プラセンタを利用するものもあります。プラセンタとは分かりやすく言うと胎盤なのですが、最近では豚や馬などの胎盤が医薬品や化粧品のほか健康食品などに多く利用されています。

プラセンタエキスは、我々が生活していく上で必要とされる3大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質)のほかにもビタミンや酵素、ミネラルなどがたっぷりと含まれているので、細胞が活性化されて新陳代謝を促すことが出来ます。さらに免疫力や自己治癒力までも高めてくれるので、大人にきびの治療にも有効というわけです。

プラセンタは注射によって体内に取り入れるのですが、その安全性は数十年も前から肝臓疾患の治療薬として使われているという歴史もありますし、厚生労働省認可薬ですから、副作用の心配をすることなく安全に使用することが出来ます。

ビタミン不足も大人にきびの原因になりますが、このプラセンタ注射とビタミン注射を併用することによって、短い時間で吸収されるので、大人にきびを解消することが出来るという仕組みです。プラセンタ注射は1分から2分程度で済みますので、忙しいあなたにもぴったりです。費用は2000円~3000円といったところなので、経済的にもさほど負担にならずに大人にきびの治療をすることが出来ます。

にきび関連ニュース